FXのシストレソフトで相場が急変することもある?

ミセスワタナベという言葉があります。
日本の個人投資家がFX取引を大量にすることでプロをノックアウトさせてしまうことが多かった時期にはやった言葉で、プロのトレーダーも日本の個人投資家に一目置いていた時期があります。
現在でもたまにそのようなことはありますが、資金量が莫大なプロのトレーダーの動きに為替相場は追随することが多いです。
プロのトレーダーはシストレソフトで取引をしていますが、一般的にFX業者で使っているソフトとは別物で、ニュースなどの内容で発注する機能もあります。
そのため、最近ではちょっとした政府要人の発言にソフトが反応してしまい自動発注してしまうことがよくあります。
しかもソフトのアルゴリズムが大体共通しているので、おもわぬ価格の急変動を引き起こすのです。